産業用太陽光発電について

産業用太陽光発電のさまざまなメリット

1kWあたり38円で10年間、もしくは1kwあたり37.8円で20年間固定で買い取る制度が始まっています。

産業用太陽光発電(イメージ)

光熱費を削減

アイコン

自家発電で、光熱費を抑えられるのが魅力です。


発電ビジネス

アイコン

休日などで余った電気を売りましょう。
10kW以上のシステムについては、
余剰買取か、全量買取かを選ぶことができます。


非常時の予備電源

アイコン

貴重な予備電源として、防災対策にも有効です。


環境に貢献

アイコン

自然エネルギーを活用し、
環境に貢献する企業として、企業価値を高めましょう。

太陽光発電システムは、CO2排出削減の有効な手段です。

補助金

アイコン

太陽光発電設備設置に対する助成制度・補助金が、政府や各自治体に用意されています。



CO2削減量

アイコン

10kWの太陽光発電システムを設置した場合、
年間の発電量は、約1万kWhになります。
この発電量を石油に換算すると、
18リットルのポリタンク126本分に相当します。
この石油から排出されるCO2を吸収するためには、
約1万㎡の森林が必要とされます。
img

産業用太陽光発電(イメージ)
産業用太陽光発電(イメージ)

遊休地で太陽光発電

アイコン

ビル屋上、工場、倉庫、マンション、アパート…
太陽光が当たるところであれば、いろいろな場所に設置可能。

建物の屋根や屋上、壁面などを有効活用されたい法人様は、
トキワ通信工業株式会社までお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

産業用太陽光発電(イメージ)
産業用太陽光発電(イメージ)
このページの上部へ